FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-20

氷の国ハルビン・後編

ひたすら家で定番のおかずを作って食べてます。
帰ってきて、なぜか一番食べたかったのは
カレーライス(笑)でまた5食分くらい作ってしまいました。。
まぁいいや。冷凍できるし。自分で食べるし。

ってことで、旅行レビュー再開。
やっつけ仕事で申し訳ない。

かれこれ1か月前のことになりますが
1月末にハルビンに行って参りましたので思い出・後編を。
第一の目的は有名な氷雪大世界を見に行くというもの。
例年1月頭から2月末まで、氷の彫刻達が展示されております。

色とりどりにライトアップされた巨大な氷の彫刻が並ぶ様はまぁ確かに感動モノ。

氷雪大世界


・・・・・・・が、寒すぎて途中でもう受不了、
になり1時間ももたず退散したのが真相。。。

ってか大人一人200元は高すぎ。(学生証で半額くらいにはなりますが)
去年は180元だったとかで年々入場費が上がっているみたいですよ。


もうひとつ行ってみたかったのは東北虎林園

絶滅寸前の東北虎をメインとしたサファリパークです。
園内はマイクロバスに乗って虎さんの生態を見て回る、というものですが、
ライブにトラさんに餌を差し上げることができます~

こんな感じで。

価格表。


我々は10人で600元の羊を一頭買ってみました。
羊がめぇぇぇとか言って悶絶してたらちょっとやだね、とか言ってたのですが、
放たれた瞬間にあっという間に持っていかれて瞬殺されていました。

ちょっとメタボ気味・・・ですが、やっぱり野性の為せる技!?

でも一番圧巻だったのは、
バスからではなくって別の観覧スペースから遠目にみた
牛(一頭1,500元)がやられるところでしたかね・・・。


車庫から牛が出されると虎4,5頭がどーんと罹っていきました。
さすがに牛は大きいわけですが、何度も引きずり倒して、
数十秒で地面に伏されていましたね~~


ところが数分したら、装甲車みたいな車がやってきて、
牛(の形をとどめていない残骸)にロープみたいなものを引っかけて、
いずこかにズルズルと引きずられていくのです。。。。


たぶん次の観光客くるまでに虎のおなかをいっぱいにしてはいけない、
という配慮があるのでしょう。

虎も追いすがるのですが、よくあることなのでしょう、
適当に追ってまた元に戻る。


それにしても、残骸の牛が引きずられていく様はなんというか。。。


色々思うところはありましたが、
まぁ、一番残酷なのは人間なのかなって。。。




凍てつくような寒さの街でした。。

寒さで顔が痛いって、ああいうことを言うんでしょうね。


それ以来、北京がどんなに寒くても全然耐えられるようになりました。
北京の冬を乗り切る為に、もっと北方にいって
マイナス20-30度の世界を体験する、というのは
良いアイディアなのかもしれませんでした。


まぁ北京ももうすぐ春がきますけどね~~
今週は10度以上まで温度があがるそうです。
早く来ないかな、春。

ランキングに参加しています~
ぽちっとしていただけるとブログ書く励みになります☆ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 中国
genre : 海外情報

2010-01-31

ハルビンで凍死すれすれまで頑張る週末:~食編~

北京って、あったかい。

と、思うとはまさか先日まで夢にも思いませんでした。


実は先ほどマイナス20度の世界から舞い戻って参りました。
前の週末はプラス20度の台湾におりましたので
一気に40度の温度差を体験したということになります。

今週末土日の旅の目的地は黒竜江省の省都ハルビン。

リアルに顔を切るような寒さを除けば、異国情緒にあふれた省都で、
2日間のショートトリップでしたけど充実した旅気分を味わってきました♪

先週末台湾旅行のご報告も滞っていますが
長期旅行は整理に時間がかかる、ということで少しサボらせて頂いて
先に今が旬!?のハルビンから、観光感想もさておき、
私的「食」感動ポイントに触れさせていただきたいと。

1.何はさておきハルビンビール!

中国で一番おいしいビールとのうわさは間違いじゃなかった。
上品なのど越し。日本のビールに似ているのかも。

ハルビンビール!


氷雪大世界でもちゃんとハルビンビールのオブジェがありました♪

氷の彫像


本当は瓶ビール(おシャレなんです~~)をお土産に持って帰りたかったけれど
帰りはお土産を物色する時間がなくなり、空港で缶ビールを6個買ったのみにとどめました。
残念。。。。。

え、多すぎ!?


2.アイスキャンディー!!!

なんで零下の世界でアイスキャンディー!?

これを提案したとき、旅行メンバーは目をむきました。。。
だって、私が使ってた大学の総合の教科書に
ハルビン人はアイスキャンディー狂で
冬でも10本、20本単位のアイスキャンディーを
箱買いし、一家で食べる
」という記載があったんですもん。。。。。
ハルビンに行ったからにはこれは身をもって体験せざるを得ない!!!というわけで
今回の旅の主目的の一つはマイナス数十度の世界でアイスキャンディーを食べることでありました。

向かったお店は中央大街の真ん中辺にある马迭尔冷饮厅。
なんでも100年近く営業している老舗でとかで、
1本2元のアイスキャンディー(一種類)を買いに来る人出が堪えません。

マイナス数十度の世界でアイスキャンディーなんか食べて
唇にひっつかないのか、という疑問を教科書は投げかけるのですが
おそらくミルク成分が入っており完全なシャーベットではないので
唇にあたってもソフトな感触でひっつく心配をする必要はなさそうでした。
パイナップルみたいな味でおいしかった~~

こ、凍るって。。。

教科書に載っていた箱買い&袋買いをしている人もちゃんと目撃してきました。


でも、正直、一般人の私たちにとって
零下15度の中で一人1本はきつかった。。
最後はさながら苦行のようになってしまった。。

食べきったけど。

しばらくみんなで近くのロシアンレストランで
普通に熱いコーヒー飲んで復活を図ることとなりました。。


3.定番、ボルシチとウオッカ♪ 笑

旧帝国ロシアがこの街をはじめに開発した、という歴史背景により
この街にはロシア情緒があふれているのです~~~
われわれが立ち寄ったのはその名も「露西亜」という
家庭的な雰囲気を漂わせるロシア料理屋。

露西亚


定番のボルシチをすすりつつ、

ボルシチなんて数年ぶり。。。


ウォッカを5人で1ボトル空けました♪

ウォッカで零下を乗り切る♪

一人あたりショットで5杯ずつくらい飲んだけれど
全然翌日に残らなかったですね~。良いお酒です。
飲むと体がポカポカしてきて、外の零下もへっちゃら!!???
中国の白酒が全部ウォッカだったら乾杯合戦全然ついていけるのに。

4.東北餃子

東北地方はやっぱり餃子♪
こちら老都一処は1929年から操業の由緒正しい餃子屋。

老都一处

餃子は水餃子、蒸し、焼き、と色々あるけれど
一番おいしかったのは三鮮かな~~
普通の一品料理もかなりいける。
北京以南によくあるような刺激的な辛い重たい料理よりも
煮こみ系のあったかい料理が東北は多い気がする。

三鮮がイチオシ



そんなこんなで、ひったすら食べて飲んだ2日間でした。
言い訳かもしれませんが、なんといってもとにかく寒いから。。。。
エネルギーをため込まないと凍死の危険が。。。。


もう完全に食い倒れツアーですが
ハルビンの冬といえば、観光の本来の目的は有名な雪まつり(氷雪大世界)。
また別にて報告したいと思います~~~

毎回中途半端でごめんなさい♪

ランキングに参加しています~
ぽちっとしていただけるとブログ書く励みになります☆ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

theme : 中国
genre : 海外情報

2010-01-26

台湾旅行から日本を想う。

帰ってきたくなかったけど。。。
帰ってきました。

汚染物質が上空をあつーーーく覆う北京へ。

いやいや、普段下からじゃ
「なんか今日はもやっぽいなぁ~~」とかしか感じてなかったですけど
久しぶりに飛行機のって上から見下ろしたからもうびっくり。


あ、厚い。


本当は晴れてるのに。。。なんなんすかね、あのあっつい茶色の靄は。
マジで洒落にならないですよこの北京のうーらんは。
私みたいな年寄りはもうともかく
こんなところで赤ちゃんや子供を育てちゃ絶対いかんですよ。。。


と、もやのかかった北京首都空港に舞い降りる飛行機の中で
あぁ、台湾に、引き返したい。と、絶望に浸っていた私なのでした。
あまりショックな汚染物質の光景だったので写真にもとりませんでした。。。
ウースオウェイ、ってこんなかんじですかね。




・・・・と、気を取り直して、台湾旅行の総括でも。

台湾はもうかれこれ7回目なのですが
空港から高鐵(新幹線)の駅に向かいながら、車窓を流れる光景に、
今回初めて気がついたことがあります。


あ、ほんとに日本と一緒なんだ。。。



昔 台湾にお客さんと出張にいったとき、普段は中国にしか出張していないお客さんが
いやー、全然中国と違いますね!!日本と一緒ですね!!
 これなら何回だって来たいですね!!!!!!

とえらく感動してたのを思い出して、納得しました。

たぶんこれまでは日本から直接台湾にきてたからあんまり実感わかなかったんだと思う。
今回の私には、今居住している中国っていう比較対象があるからやっとわかりました。
いや、もちろん、台湾ですから、南国の植物とか中華っぽい建造物とか道脇の屋台とか
そこかしこ台湾独特な風景はあるのですが
畑のつくりもわきを走る道の配置も田舎の建物も、よくよくみたらなんて日本と似てるんでしょう。

戦前の統治時代に日本が台湾に基本的なインフラをしいているので
当たり前っちゃ当たり前なんですが。
日本に長いこと帰っていないこの身にはなんとも懐かしく思えたことでした。


今回の台湾旅行で感動した北京にないものベスト3:

1.湿気と緑

飛行機降りた瞬間にタラップで感じる「むわっ」とした空気。
これだよこれ!!!!!!!
車窓から見える緑にも感激。
こんな鮮やかな緑を見たのは何カ月ぶりのことでしょうか。。

南国の緑


2.モスバーガー

食の都の台湾でファーストフードを持ち出すなんてタブーかもしれませんが
今回まちがいなく感激したことの一つなので触れさせて頂きたいと思います。
高鐵の駅にモスが出ていたもので、久しぶりに懐かしくなってモスチーズバーガーを食べた。

おいしくて涙が出た。

モスチーズバーガー!!

いやーーほんとに台湾ってクオリティー高い。
北京じゃファーストフードを食べる気になんか死んでもならないですけど。


3.セブンのおでんの汁がホンモノ。

またコンビニの品物なんかもち出してすみません。。。
ちゃんとカツオだしでスープとった、薄い色のスープでした!!!
さすがテレビのCMで日本語の会話を流してるだけある。
もっとも、台湾では「関東煮」っていうみたいなんですけどね~~~

例の中華味が染みだした油ぎっとぎっとの北京のセブンおでんなんかとは全然違います!!!(涙)

ちゃんとおでんです


以 上。


あ、すみません、上記の感想は私が台湾に何回かいっており多少現地に慣れていることと
また日本に長らく帰っておらず、また、しばらく帰ることができない、
という前提からの観点であることをご了解頂きたく。
日本から台湾に直接観光に行く方はたぶん本当にどうでもいいポイントと思います。
でも、今の私には、日本での何気ない日常が、
生活していくという観点からはなんて恵まれていて質の高いものだったんだろうと
思いがけなくも気づかされた今回の台湾旅行だったのでした。


あ、ちゃんとローカル旅行記は今度こそ次にアップしていきますよ~~~


ランキングに参加しています~
ぽちっとしていただけるとブログ書く励みになります☆ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

theme : 台湾
genre : 海外情報

2009-12-21

有言実行~北京発一日弾丸トリップ

中国に来る前に心に期していたことがある。

これからの1年は、
一生に二度とないと思っていた貴重な学生生活。
1年たてばまた仕事に始まり仕事に暮れるあの日々に逆戻り。

この豊富な時間を精一杯活用して
1か月に一回以上は中国を旅する。


実際、これまで結構いいペースできていたのです。

10月は上海・蘇州・敦煌。(あ、旅行記全然途中ですわ・・・)
11月は北京の近郊&市内探索。試験もいっぱい重なってたしね。
12月は・・・・・


はて。

気づけば
クリスマスが迫り
年が暮れようとしているのに


寒さに閉じ込められ何もアクションしていない!!!!!!!!!!!



こんなもったいないことはリアルにありえません。


というわけで先日の宣言通りいってきました。
北京から30分圏内の某都市へ。


仮に一人だけでも行ってくるつもりだったんですけど
オトトイ持ちかけたら参加してくれることとなった
モノ好きな親切な友人に恵まれ4人で行って参った次第です。



今日はお疲れなので詳細は後日報告させて頂くとし
写真数枚をのっけさせて頂く程度で。
どこの街かおわかりでしょうか??


絵のような光景です~~

大きな河がゆったりと流れる街。

完全に凍ってます。
人が歩けます。感動ですね。

際はこんな感じで。

氷の際はこんな感じで。

橋とか人工建造物の下は流れに乱れが生じるのか
なかなか凍りにくいっぽいです。


橋をくぐると・・・・


え?な、何を始め・・・・



え?



マジっすか!!!!



え?え????
ちょっと!!?????







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな信じがたいほど素敵な光景を見られる街が、
なんと北京から30分でいける場所にあるんです~~~

いやーすっかりこの街のファンになりました。



今日は疲れたので続きはまた次回にて。

それにしてもつかれました。
さすがにこの寒さの中を早朝から夜まで歩き続けるのは老体にこたえますな。
明日一、二限は自主休講とさせていただく可能性大です。


でもまぁなんていうか、旅はいいですね♪


ランキングに参加しています~
ぽちっとしていただけるとブログ書く励みになります☆ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

theme : 中国
genre : 海外情報

2009-10-21

今日は長城。。

昨夜夜中、就寝間際にスケジュール表をみてふと嫌な予感が。
10月21日にマークがつけてあって「長城」とかいてあるのだ。

私が通わせて頂いている大学では、
大学が主催する生徒向けの万里の長城見学ツアーというのがある。
インフルエンザでふせっていたりした私は実は「北京らしい」観光地は
天安門広場を通りすがったくらいでまったく行ったことがない。
これは行くしかない!と思って申し込んだ遠足が翌日であったことを
前日の真夜中に知った次第です。。。。


なんでいつもこう行きあたりばったらりかつ直前ぎりぎり。。。。


かくして敦煌の筋肉痛もとれないのに睡眠不足の老体に鞭打って長城へいくことに。


我々が今回向かったのは慕田峪(mutianyu)というスポット。
北京市内からバスにゆられ1時間半ほどで到着。
観光地として整備されているのは八达岭(badaling)長城だそうですが
観光地になっちゃってる分、人も多く、また、キレイすぎるということで
地元の方によれば雰囲気の残っている慕田峪の方が圧倒的にお勧めとのことです。


長城とはそもそも国境警備のために山々の尾根に築かれたものである為
バスがついたところからいきなり長城が始まるわけではけっしてなく
登山口みたいなところがあってそこから階段を上っていくのである。

ロープウェイを利用することももちろんできるのですが
学友がみなさん20~25歳の若者たちばかりの為
くっついて階段をのぼってみて、見事に死にました


上に着いてからも本番の長城の登り下りの起伏がありますので
無理に徒歩で登らずにロープウェイかリフトを使用することをお勧めします。




下から20分ほど登るとやっと長城の壁が右斜め前方に見えてきました。ぜぇぜぇ。

やっと見えてきました


それでも天気は快晴!
雲も風もなく、気温もばっちり爽快!!!
山々は紅葉が始まっており、どこもかしこもナイスビュー。
来る時期には最高の季節ですね!

壮観です

長城の上を30分~1時間くらいうろうろ。

長城です

これも長城です

どこまでも続く長城の道。
階段も決して規則正しい高さのものではなく
低いのと高いのとがいりまじっていたり
要所要所の見張り台にあたるようなところは
鬼のような段差が訪問者を苦しめる。

段差だけで30cm以上。



それでも壮観!!

壮観な景色・・なのですが

・・・あれ、でも、この写真の長城の果(右上)、なんだか大文字焼きみたいな文字がみえます。。。




拡大してみましょう。↓

でも長城は主席の功績ではありませんよ。。

「忠于毛主席」

ここにも偉大なる主席の名前が刻まれていました。



そんな中華人民共和国の平和と秩序を守るべき存在である
人民解放軍の方がたが結構やりたい放題。兵士なのかトレイニーなのか。
やつら、空になったペットボトルを長城の上から投げ比べをしていた。

もう言葉がありません。

為了人民服務・・でしたよね・・・



それでも長城は緩やかに時を刻む。
最後に一枚。

The Great wall



最後は滑り台(滑道、40元)で一気に滑ってかえってきました。ちょっと楽しかった。


しかしながら、今日はほんとに穏やかな秋天の絶好の長城日和でありました!
感謝感謝。


おそらく内腿の内転筋、腹筋に加えて外腿の筋肉痛が激化することが予想されますが
まぁわたしも若い子に交じってまだまだ頑張れるってことで。



こんな遊んでばかりでいいんだろうか。
という若干の後ろめたさがないわけではないんですけどね。

悠久な時の流れの前には全部ちっぽけなこと、であるのも事実。

ランキングに参加しています~
ぽちっとしていただけるとブログ書く励みになります☆ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

theme : 中国
genre : 海外情報

プロフィール

む。

Author:む。
この9月より北京に中国語を学びにやってきたむ。です。
自分の意思でもないのにこんなとこ飛ばされ、着いたそうそうインフルで監禁されるなんて、ネタみたいなスタートですっかりオチてましたが、最近は、仕事から解放されたこんなチンソンな生活もなかなか悪くない、かな、と思い始めてたりして。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
参加ランキング
ランキング参加してます。 どれかポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪↓ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。