FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-14

心を洗われる風景 in 北京

この国では車が歩行者より優先され、
そして歩行者は信号というものを見ない。

信号は守るものではなくそこにあるもの

それが彼らの摂理である。


郷に入れば郷に従えという言葉の通り
私基本的にガサツだし順応はやい人間なので
最近では下手したら現地人よりも早く飛び出してさっさっとわたっている。


車が行き交う道を横断する上で重要なのは、
流れるように自分は歩き続けることである。

立ち止ったが最後、止まってくれない車と機能しない信号に挟まれそこから動けなくなるからだ。


ななめ蛇行歩きを繰り返し少しでも一歩前へ前進し、
車の列の間をすり抜け、とにかく歩き続ける。
コレ大事。


よく「中国の道を横断するには地元の人が歩くのにくっついて歩け」というが、
たしかにこれは有道理であり、実際は現地人の行動を参照されたいが、
よっぽどのことがなければ、信号があろうとなかろうと足を止めていない。
彼らは常に歩き続け前進続けていることにお気づき頂けると思う。


最近路上において私がイライラしてしまうのは
このように「流れで歩く」こと術を知らず
絶対わたっていけるのにもたもたして交差点で立ち往生して
こっちの進行の邪魔になる外国人である。


・・・・と考えてしまうほどこっち側の人間になってしまっているのは問題ですが;;



でも この道を渡らなければ前に進めない。
生きていくためにはこれを克服することがリアルに死活問題




そんな北京で、非常に難得(=えがたい→珍しいの意)なものを本日みました。


本日午後4時近くの朝陽区亮馬橋の北三環交差点に現れたのは
旗をもったおじちゃんとおばちゃんたち。

日本なら珍しくない交通整理の方々なのであるが、
この北京でそれが通用するのか!?興味深く見守ってみた。

なんと、北三環(かなりでかい通りです)の迫りくる車達の前に
果敢におっちゃんが飛び出し、片側3-4車線の車両達を完全に止めた。
(もちろん信号にのっとってます)

さらに、普段なら車より信号を無視する自転車や電動自転車達の群れも
おっちゃん達が完全にストップ!
文句やクラクションに対しても果敢に「これがルールですから!」と立ち向かう!


なんですか、これは!?
あなたたち、いったいどうしちゃったんですか!???



发生了怎么事?

・・・ってまさにこのことでしょうね。
戸惑いながらも、当然こちらも拍手喝さい。


この街の良心


・・・・で、車を止めて頂いているのを幸いに、
私がこちらの横断信号をまだ赤だったけど渡ろうとしたら。。。


おこられた。



・・・・・公共の規律というものがまず通用しそうにないこの街で
久しぶりに「ルールを守る」という現象を見受け、私イタく感動したのでありました。


こうやってちょっとずつ色々変わっていくといいのですけどね。


ランキングに参加しています~
ぽちっとしていただけるとブログ書く励みになります☆ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 中国
genre : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

む。

Author:む。
この9月より北京に中国語を学びにやってきたむ。です。
自分の意思でもないのにこんなとこ飛ばされ、着いたそうそうインフルで監禁されるなんて、ネタみたいなスタートですっかりオチてましたが、最近は、仕事から解放されたこんなチンソンな生活もなかなか悪くない、かな、と思い始めてたりして。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
参加ランキング
ランキング参加してます。 どれかポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪↓ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。