FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-09

阿凡达の感想。

噂の阿凡达を見に行った。


なんのこっちゃ、と思われるかと存じますが
ジェームズ・キャメロンが10年以上の歳月を費やして
構想したというアメリカン映画「アバター(Avatar)」のことです。


語学学校の先生が「すごく面白いらしいから見に行こう!」
と誘ってくださるので一緒にいってきました。




ストーリーは・・・・

えー、一口でいうと。


FFのアメコミ焼き直し版


ってかんじ。



世界樹みたいな母なる樹があって
生き物の記憶はこのでかい樹に流れる気につながっていて、
背景画面はこれもFFの類、ときたらもう。。。

FF7/9の世界観の中で戦争と恋愛と自然保護とよくあるテーマが
アメコミちっくに描かれるという非常に展開の読めやすい作品でした♪


3Dは確かに初めはオっ、とか思ったけど、15分もすれば慣れたし、
まぁ、画像とその効果は確かにハイクオリティではあるものの
これぐらいの効果、10年くらい前の日本のゲームはとっくに実現している。


この映画を見ながら、
ドラクエにしろFFにしろやっぱり日本のゲームって
ほんとにハイクオリティだったなぁと変なところで感動してしまった。



それでも私なりの映画の見どころ:

おっちゃん(大佐)の筋肉。

これは実写じゃなきゃでないな~~~~

おっちゃん(大佐)の執念深さ。

ターミネーターもびっくり。


以上。



あ、決してこの映画が駄作だと申し上げてるわけではないのです。
現に私がいっしょにいった中国人の女の子は
「すごく良かった!興奮した!!」とめっちゃ感動してましたし。


でも、日本のファンタジー系RPGをプレイされたことがある方には
「・・・? どこかで、見たんだけど」
と既視感を煽ること120%間違いなしな内容であったという
ただそれだけのことなのです。。。。


ってかこの中国で大人:120元はとりすぎ!

ちなみにDVDは6元程度で売ってるみたいです。
まぁ映画館の大スクリーン3Dで見たからまだ「ま、いっか、高いけど」ですんでますが
2DのDVDで見た日にはストーリーの安っぽさがさらに浮き立っちゃうかもしれないですね。
見るのであれば映画館で3Dで、をお勧め致します。
高いけど。(もう一回いってアレですが)


ランキングに参加しています~
ぽちっとしていただけるとブログ書く励みになります☆ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 中国
genre : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

む。

Author:む。
この9月より北京に中国語を学びにやってきたむ。です。
自分の意思でもないのにこんなとこ飛ばされ、着いたそうそうインフルで監禁されるなんて、ネタみたいなスタートですっかりオチてましたが、最近は、仕事から解放されたこんなチンソンな生活もなかなか悪くない、かな、と思い始めてたりして。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
参加ランキング
ランキング参加してます。 どれかポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪↓ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。